さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2019年9月3日火曜日

9月に入ってしまいました。私はまだ宮崎です。

長い間、報告もせずに申し訳ありません。
とうとう9月に入ってしまいました。
実家のリフォームは、まだ終わっていません(汗)
途中いくつかの台風や大雨もあり、工事が遅れています。
実家の教室も未だに荷物の山です😵
私も約2ヶ月織り機を触っていない状態です😫
夏前からお待たせしている生徒さん達、もう秋冬物になってしまいましたね😅
本当にごめんなさい🙏

母の状態はずいぶん良くなり週に2回はデイケアに行っています。
でも、長年車の運転をしていた母は、バスやタクシーを使うことが苦手で、私がいないとデイケア以外は一日中家にいることになってしまいます。

今は免許の返納を決めたので、病院や美容院、銀行、お茶の教室、教会、買い物にと私は母の運転手と家事、不用品の片付けで毎日忙しくしています。
今までに実家の不用品500kg を捨てに行きました。
工事の方に処理していただいた物も含めると約1トンもの物を捨てたことになります。
でも、まだまだ物はあふれているのです(汗)

父が画家で母がお花とお茶の先生、そして娘の私が人形作りと機織りをしている、その家の荷物を想像してみてください。
大量の画材、絵画、画集、花器、お茶道具、着物類・・・💦
リフォームで部屋が一部屋無くなってしまったので大変です😵

でも、かたずけの事ばかり考えていると人生楽しくないので、好きな物に囲まれて上手に快適に暮らしていきたいですね😊

長くなってしまいましたが、私は9月中旬に一旦宝塚に帰ります。
それから10月、11月にも宮崎に戻ります。

宮崎の生徒さん、10月には教室を再開できます。
近くなったら連絡しますので、ぜひ織り、お仕立てにお越しください。

10月3日〜16日 宮崎教室Open
11月20日〜12月10日 宮崎教室Open

ご都合が合えばお越しください。

箱作の生徒さん達もせっかく「宝塚まで行きますよ。」って言っていただいてるのになかなか教室が始められなくて申し訳ありません。
なるべく早く教室ができるように頑張りますのでもうしばらくお待ちください。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時ですが、どうぞお身体にお気をつけてくださいね。
又お会いできるのを楽しみにしています。

2019年6月14日金曜日

宮崎に来ています。

突然ですが、宮崎の母が急に入院してしまったので、先週から宮崎に来ています。
突然ベッドから起き上がることができなくなった母ですが、幸い骨に異常がなく、今は大学病院からリハビリの病院に転院してリハビリ生活が始まりました。
私の方は大阪の引っ越し準備もできておらず、展示会どころではなくなってしまいました。
阪南市の皆様、本当にごめんなさい。

宝塚に引っ越してからでも、いつか又箱作で展示会をしたいです。
しばらくは母の世話で宮崎にいる事が多くなると思いますが、宮崎で母の世話をしながら少しずつ作品を作ろうと思います。

そして宮崎の実家なのですが、実は去年の大型台風であちこちにダメージを受けていて、修復ついでにリフォームをすることが決まり、来週から工事が始まることになりました。
約2ヶ月ほどかかるかもしれません。
それで、私は宮崎にいる事が多いのですが、さをり教室をしばらくお休みしなければいけなくなってしまいました。
宮崎の皆様にもごめんなさい🙏

今日は重ね重ねのごめんなさいです。

私は母が落ち着いたら一旦大阪に帰って引っ越し準備がんばります😊

いろいろ予定が変更になり、キャンセルさせていただいた織り姫様達も本当にごめんなさい。
全てが落ち着いたら、又、一緒に織りを楽しみましょうね。

これからも「さをり工房meno 」をよろしくお願いします🤲


2019年6月3日月曜日

お知らせが遅くなりました。引っ越しです。

お知らせが遅くなり申し訳ありません。
引っ越しの日程がやっと決まったのでお知らせします。
夫の転勤により来月(7月)初めに兵庫県宝塚市に引っ越すことになりました。

引っ越しに伴って、箱作教室は6月いっぱいで閉めることになりました。

宝塚の新居では当面の間、新しい生徒さんの募集はすることができません。
後日、環境が整い、新しい生徒さんを募集する時にはこのブログでお知らせ致します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

でも、今まで「さをり工房meno 」に来られた事のある方、又はその知り合いの方は引き続き、織りやお仕立てのお稽古をさせていただきます。
来られる時はお電話又はメールでお知らせください。
場所はJR 又は阪急宝塚駅から徒歩2分です。
連絡をいただいたら駅まで迎えに行かせていただきます。
阪南からちょっと遠いですが、お気軽にお越しください。

私はタイバンコクから阪南市箱作に引っ越してきて10年になりました。
初めての大阪での生活で「さをり織り」に出会い私の生活は大きく変化しました。
そして「さをり工房meno 」を始めて6年になりました。
この間、本当に多くの生徒さんに来ていただきました。「一人一人みんな違ってみんな良い」という言葉がぴったりで、一つとして同じ作品はない個性的で素晴らしい作品をたくさん見せていただきました。
私にとってとても有意義な楽しい時間でした。
お越しいただいた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

本来なら皆様一人一人にご挨拶をしなければいけないところなのですが、この場をかりて挨拶させていただきます。
本当にありがとうございました。

そしてもう一つおしらせなのですが、
阪南市を引っ越す前にもう一度箱作でさをり織りの展示会をしたいと思い、少しずつ作品を制作しています。
でも、まだ展示会ができるほど作品ができてないので日程も決められないのですが、もしできることになったらこのブログでお知らせしますのでよろしくお願いします。

展示会用に作っている最新作を少し紹介します。
縦糸は綿で横糸はリネンのトップスです。
とても細い糸で織っているので時間がかかったのですが、その分とても軽くて涼しいです。
これからの季節にぴったりです。
サイズもバストが約140cmとゆったりサイズなので着やすいです。

長袖のトップスです。
縦は綿で横糸はリネンです。
これもとても細い糸で織っているので長袖ですが、とても軽くて涼しいです。


綿100パーセントのトップスです。

今回は特に着やすさ、涼しさ、軽さを追求して作っています。
見た目も涼し気なモノトーンな物が多いです。
サイズもゆったりサイズを多くしています。

でも、まだまだ作品が足りません。
頑張りますので、長い目で見ていて下さいね。
よろしくお願いします。

2019年5月30日木曜日

宮崎に行ってきました



どんなに忙しくても帰省の時は必ず海を見に行きます。


宮崎の織り姫様のMさんは、ご自宅で織り上げた約6mの織り布の仕立てに来られました。


始めの予定ではベストとパンツのスーツになる予定だったのですが、作っている途中でパンツの幅が意外に狭くなっていることが発覚😳
急遽、ベストの後ろ身頃部分をパンツに継ぎ足すことになりました😅


私のような太めサイズの場合は織る段階から10cmほど大きめ幅で作り始めるのですが、普通サイズや細めの方の場合は、何の疑いもなく、お仕立ての本に書いてあるサイズの通り作ってしまいます。
これは危険です。ちょっとしたカーブの書き方や縫い代でサイズが変わっていくことがあります。


でも、最終的にこんなにステキなパンツになりました。
継ぎ接ぎしたところも面白いアクセントになりました。
ベストは違う布を織り足して仕上げることになりそうです。
それも楽しみです。


Mさんがお仕立てをしている時に私も87歳の母のベスト用の布を織りました。


完成しました。




トルソーのサイズが細身なのでブカブカです😅


ベストを作った後の残った縦糸で宮崎滞在中にもう一品作りました。


この長さありましたが、これはちょっと普段着れそうにないので、


このサイズになりました。


結局これも母の物になりました😅




空いた時間に馬の大好きな母と野生馬に会いに都井岬にも行きました。
春に産まれたばかりの赤ちゃん馬にも会えて嬉しかったです。



途中の海にはサーファーもたくさんいました。
やっぱり宮崎には夏が似合います。
暑いけどこれから楽しみです。

2019年5月17日金曜日

今まで紹介してなかった作品たち


これは私の作品。
ブルーのワンピースも白のジャケットも織ったのは私ではなく、お仕立て代行をいたしました。


Kさんのお姉さんへのプレゼントのメビウスストール


I さんが作られた明るいグリーンのストール

Oさんのカシミヤのメビウスストール

Aさんのお世話になった方達へのコースター

H さんの初めてのブンデンローゼンゴン織り

Cさんのバレンタインデーのピンクの織物




Sさんのカシミヤのマーガレットジャケット


今まで紹介していなかった織り姫さまの作品たち

気がつけば、今年に入ってまだ紹介していなかった織り姫さまの作品がたくさんあることに気がつきました
本当にごめんなさい🙏
順不同で皆さんの作品を一気にご紹介します。



先ずはOさんのイカドレスです。

同じくOさんのスウェーデンレース織りのジャケット

Hさんの綾織のバッグ



Cさんのベスト



Cさんのコート


アメリカ人の織り姫さま


CさんとJさんです。

Jさんは初めてのさをり織りです。


Cさんは初めてのブンデンローゼンゴン織りに挑戦です。


とても楽しい時間でした。