さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2019年12月5日木曜日

「クリスマス手織り展」無事終了しました。



途中経過を報告できなくてごめんなさい🙏
たった2日間に多くのお客様に来ていただきました。


2日目には作品がずいぶん無くなっていたので、どんな作品があったのか写真で紹介しますね。








カシミヤのハンドウォーマー、ウールのストールは初日にほぼなくなってしまいました😅
ちょうどクリスマス時期と重なって、プレゼント用に買われた方が多かったです。

今回で3回目になる会場はこんな感じです。
飾り付けた後しか見たことのない方も多いと思います。



この状態から約6時間かけて展示会の飾り付けをしました。
いつも飾り付けを手伝ってくださるのは昔私が勤めていた会社の先輩、今回は奥様も手伝ってくれました。
本当にお世話になりありがとうございました。


そして、私の同級生でもありさをり織りの生徒さんでもあるHさんはご自分で織ったさをり織りの服を着て2日間片付けまで手伝ってくださいました。

いつも誰かに助けられて」「さをり工房meno」は成り立っている気がします。

次は試着をされてる方を紹介しましょう。
さをりの服は見るのと着るのと大きく違います。
絶対来た方が良いです。
次回、どこかでさをり織りの展示会に行かれる時は片っ端から試着することをお勧めします。


とってもお似合いで、このまま購入されて着て帰られました。



赤のベストを試着中。
すごくお似合いでした。

試着中の後ろ姿です。
この服、前と後ろの模様が全然違うので好きな方を着ていただけます。


この方たちは試着ではなく、自前のお洋服。
皆さんのお洋服もとってもステキ😍
さをりをされてる方たちは日向から来てくださいました。
遠路ありがとうございました😊


高岡から来てくださって片付けまで手伝ってくれたHさん。
ご自分で織って仕立てたさをり服。


娘のN
マフラーもパンツも自分で織って仕立てました。








2019年11月16日土曜日

さをり織りの小物作り

展示会の準備も大詰めです。
来週初めには宮崎に帰省するので、それまでにある程度終わらせなければなりません。


今日は展示会の会場を飾るクリスマスグッズをさをり織りの端切れを使って作りました。

クリスマスノーム達です。
体は松ぼっくり、顔は木のボタン、花はクロガネモチの実、ヒゲは原毛です。
そして、帽子と服はなんとカシミヤ100%の手織りの布です。
前にサイズを間違えたカシミヤのストールを使いました。肌触り抜群ですよ😊



この子達はツリーに飾っても良いし、壁に飾っても良いです。


松本の友達が送ってくれた特別な松ぼっくりを使ってます。
こっちではこんなに長くて大きな松ぼっくりは見たことがありません。


これもさをり織りの端切れで作ったクリスマスツリーのオーナメント。
娘が作ってくれました。

会場に飾る旗のガーランドも作りました。

リバーシブルでかなりの長さです。
これらの小物で会場を思いっきりクリスマスの雰囲気に飾ります。
ぜひ会場でお会いしましょう。






毎年恒例キャンドルスタンドを作りました


南海ルーテル教会用のアドベントキャンドルスタンドを作りをしました。


前回、箱作に行った時に材料を集めておいて置いたものを使ったのですが、ヒイラギや杉はだんだん色が変わってくるし、クロガネモチの赤い実も黒くなってきていました。


アドベントキャンドルは毎週一個ずつロウソクを灯して行って4個全部のロウソクの火が灯るのがクリスマス当日になります。


したがってこれからクリスマスまで飾り続けることになるのです。
綺麗なまま保たれれば良いのですが〜。


阪南市に住んでいた時は庭に全ての材料が揃っていたので簡単に葉っぱを入れ替えたりできたのですが、ここ宝塚の周りには何にもありません。
新鮮な自然の材料でリースやキャンドルスタンドを作ってクリスマスのお祝いができることは普通のことだと思ってたけど、実はとっても贅沢なことだったんだな〜って思う今日この頃です。


南海ルーテル教会のクリスマス特別礼拝は12 月15日、キャンドルサービスは12月24日です。
どちらもゴスペルクワイアの特別讃美もあります。
どうぞ、お近くの方はお越しください。
私も両方とも参加する予定です。


宝塚ルーテル教会でさをり織りのワークショップ



宝塚に引っ越して来て初めてのワークショップをしました。


全てさをり織り初体験の方達ばかりでした。


皆さん、とっても喜んでいただきました。


もっともっと織り続けたいという声やこの織り機が欲しい。という声が飛び交いました。


皆さん、とっても素敵な花瓶敷きが出来上がりました。

2019年11月14日木曜日

展示会の作品を追加で紹介します。


リネン100%の穴開きストール
手入れが大変そうですが、ネットに入れてオシャレ着洗いの洗剤で手洗いモードにしてもらえば洗濯機でも洗えますよ。



リネン100 %のロングストール
リネンは夏の物のようですが、実は冬でも良いそうです。
光沢と張りがあるのでパーティやおよばれの時でも1枚あると便利です。

縦糸が綿、横糸がリネンのストールです。
スウェーデンレース織りという組織織りです。さをりの織り機(4枚綜絖)で織ることができます。

綿100%の綾織カラフル大判ストールです。
一年中、カジュアルな装いの時に気軽に巻いて下さいね。

カシミヤのメビウスストールです。
とっても軽くて肌触り抜群。なのにとっても暖かいので、今から重宝する1枚です。店の中は暑いけど外に出ると寒い。とか昼間は暑いけど夜になると寒いという時にバッグに入れてもかさばりません。

ウール100 %のメビウスストールです。
他にも色違いがあります。
簡単につけられて落とす心配も無いし、つけるだけでオシャレ度が一気に上がる便利なストールです。二重巻きと一重があります。

ウールのハイネックベストです。
11月だというのに最近はなかなか寒くなりませんね。
こんな季節はウールのベストが一枚あると便利です。
私は半袖のTシャツの上に羽織っていますが、ちょうど良いです😊

薄手のウールのベストです。
赤のベストと同じデザインですが、薄手になると雰囲気もずいぶん変わります。

綿のバイアスベストです。
組織織りと平織りで楽しんで織りました。
一年中着ていただけると思います。
バイアスなので着ているうちに体に沿ってくれます。

ウール100%の八の字ベストです。
後ろが八の字に二重になってるのでとっても暖かいです。

ウール100%のバイアスベストです。
中に自分で紡いだ糸も織り込んであります。
ゆったり織っているので軽くて暖かい一品です。

縦糸が綿、横糸がリネンの長袖プルオーバーです。黒に見えますが紺色です。
気軽に羽織れる薄手の服が欲しくて作りました。
大きめサイズで袖も長めです。
カジュアルなジーンズにもシックなロングスカートにも合う便利な1枚です。

今日はこのくらいにしておきます。
ぜひ当日試着しに来てくださいね。
会場でお待ちしています。

2019年11月12日火曜日

宮崎の展示会の案内ができました





今回は平日のみで2日間だけですが、時間を夜7時までにしました。
久しぶりの宮崎での展示会です。
ぜひお越しください。
自分が宮崎に住んでいないので宣伝がなかなかできません。
ご協力をお願いします。
では、展示会に出す作品を少し紹介しますね。

綾織のジャンパースカート。
夏にはノースリーブのワンピースにもなります。

ウールの6枚はぎスカートと綿の半袖プルトップ


ウールのフレアギャザースカートと短めストール。


綿のプルトップとフレアギャザースカート。ウエストはゴムです。


綿のハイネックチュニックドレス。

カシミヤ100%のベスト。
絶対暖かいです。

愛犬の死で何も手につかず、毎日毎日リビングの椅子に座ってひたすら編み続けたクリスマスツリーのオーナメントも今回出すことにしました。

そして、組織織りにはまって自己流で織ったブンデンローゼンゴン(スウェーデン織り)のタペストリーやほかの小物も少し出します。

どうぞ会場で試着してくださいね。