さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2014年2月3日月曜日

今日の織り姫さまです〜。

今日の織り姫さまは、
"さをり工房meno"の新企画。
"織り機で遊ぼう"に参加して下さいました〜。
これは、"材料持ち込み企画"で、タテ糸(黒のみ)はこちらで準備させていただき、料金はタテ糸代込みで、一日3000円/1人 です。
編み物と洋裁の先生を長年されているYさんが素敵な糸を沢山持ってきてくださいました。
見てるだけでも幸せな気分になるような種類の豊富な糸たちです〜。
Yさんは、その中のループの糸とモヘアの糸を組み合わせてボレロを作られました。
さすが先生です。すごく丁寧で、あっと言う間に織りあがられました。
素敵です。
先月、カシミヤのマフラーを織られたDさんは、今日は先ずはバッグを織られました。
真ん中を分け織りにして持ち手を作りました。
分け織り、お疲れ様でした〜。
二つ折りにして、袋の部分を縫うだけです。
こんな感じになる予定です。
次回、出来上がりを見せて下さいね(^_-)
そして、Dさんのもう一枚の作品は、クッションカバー用の布です。
温かくて、元気をもらえそうな色ですね〜⁈
モノトーンのバッグを織りながら、「色を入れた〜い!」と叫ばれていたので、
赤のクッションカバーを織り始めた時は本当に幸せそうでした。
さをり織り2回目のYさんは、編み物の先生のお嫁さんです。
今日はネパールのボレロを作られました。
フェアトレードのチラシを持って来られて、それを見ながら織られました。
出来上がりました。
すごく素敵です。
織りながら、しっかりボタン穴を分け織りで作られてました。
今日の織り姫さまたちは、毛糸の持ち込みだってので、どの糸を使って何を織るかすでに考えて来られていたので、とても効率良く早く織ることができました。
次回、出来上がりの作品を見せて下さいね〜!
三人さんは来月のご予約もされて帰られました〜。
ありがとうございました〜*\(^o^)/*

0 件のコメント:

コメントを投稿