さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2015年2月8日日曜日

支援学校でワークショップ

去年に引き続き、百舌鳥支援学校分校に「さをり織り」のワークショップに行って来ました。
支援学校のお母さん達にアクティビティーのアンケートをしたら、全員「さをり織り」をしたいと言っていただいたそうです。
すごくうれしかったです*\(^o^)/*

ワークショップの様子を支援学校のホームページに載せていただきました。
ぜひ、見てくださいね‼︎
http://www.sakai.ed.jp/mozu-shienbunko/




前日のタテ糸作り。
去年は黒のタテ糸だったから、今年は春らしいピンクとブルーにしました。

学校のスタッフの皆さんの助けをかりて、お母さんと共同作業でステキな作品を作ります。


お母さんにシャトルを動かしてもらって、先生と一緒にひもを引っ張って織っていきます。

ずいぶん織れてきました〜‼︎

女の子はやっぱりピンクが好きです。

みんな楽しそうに織っていきます。

ステキな作品ができました〜*\(^o^)/*

みんながんばって何回も何回もひもを引っ張りました。

みんな、自分で好きな糸を選びました〜‼︎

スタッフの皆さんもお母さんたちもみんなすごく楽しそうで、皆さんの笑顔に私も癒されました〜*\(^o^)/*

寒い日でしたが、部屋中がみんなの熱気と優しさでホッカホッカでしたよ〜‼︎
親友のCちゃんが自分で作ったさをりの服を着て手伝いに来てくれました‼︎
このワークショップのきっかけを作ってくれたのもCちゃんです。
ステキな機会とお手伝いをありがとう‼︎ 
お子様達が帰りの会をしている間、お母さんたちもさをり織り体験をしていただきました。

そして、学校の先生たちにも授業が終わった後体験していただきました。

タテ糸が同じでも一人として同じ模様にならない、世界に一つの宝物ができました。

あっという間の楽しい時間でした‼︎

支援学校のスタッフの皆さん、お母さん達、生徒の皆さん、ありがとうございました‼︎
又、会いましょうね〜(^_-)

そして、帰りにお借りした織り機の部品を返しに「さをりの森」に寄りました。
美しい夕陽が見えました。
遠くには明石海峡大橋も見えました。
ここは私の「さをり織り」の原点です。
いつも家族のように迎えてくれるスタッフがいて、わからないことや悩みがあると、いつでもアドバイスをいただきます。
おかげで、こんな未熟な私でも自分の工房が持てて、支援学校でワークショップまでさせていただけて、私は幸せなものです〜*\(^o^)/*

0 件のコメント:

コメントを投稿