さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2016年12月20日火曜日

先週の織り姫さま

 
この日の織り姫さまは、阪南市のSさんと堺からお越しのSさんです。
Sさんは、前回のカシミヤのメビウスストールに続き、カシミヤとモヘアを合わせた大判ストールに挑戦です。
前回織られたカシミヤのメビウスストールを見せていただきました。
縮絨が上手くいってフワフワになってました。
この日はカシミヤに2色交差でモヘアを端からはみ出すように入れていきます。
出来上がりました。
とっても可愛いフワフワの大判ストールになりました。
そして今日、縮絨した後のカシミヤプラスモヘアの大判ストールを見せていただきました。
なんと、大判ストールが小判になっていました(泣)
 カシミヤの部分は厚みが出てフワフワになったのですが、幅も丈もかなり縮んでしまっていました。 
そして、モヘアの部分から糸クズがすごく出て大変らしいです。
モヘアの部分がフワフワの襟のようですごく可愛いのですが、家中が毛だらけになってしまうようです。

うちの工房でもモヘアで織った方は沢山いらっしゃるのですが、縮絨後の様子を聞いたことがなかってので良いアドバイスをすることができませんでした。
いろいろ考えて、房の部分を折り曲げてミシンをかけてみたらどうかという結論に達しました。
又、どんな風になったか教えてくださいね。
そして、今までモヘアの糸で織ったみなさん、何かアドバイスがあったら教えてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿