さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2018年1月6日土曜日

遅くなりましたが年末の織り姫さまたちです(汗)

大変お待たせして申し訳ありません。
気がつけば、宮崎の織り姫さまの写真もアップしていませんでした(汗)
2年越しになってしまいましたが、一気に紹介します。

先ずは、いつもお仕事が終わってから夜に織りに来られるOさんです。
この日はウールのストールと今まで織った布のお仕立ての予定でしたが、時間が足りずにストールを織って、お仕立てはアイディア決めに終わりました。

ステキなメビウスストールが完成しました。


宮崎で初めての織り姫さまがお2人来てくださいました。
とってもオシャレでステキなお2人です。

写真ではなかなか良い色が出なくて残念です。
ブルー、グリーン、茶色などが入ったとても魅力的な色合いを選ばれたAさん。

とっても器用な方で初めてでもサクサク織られていました。
完璧なメビウスストール二重巻きの完成です。
後日、縮絨も無事終わったとの連絡もいただきました。
ドラム式洗濯機はお湯を入れることができずに手でもみ洗いをされたらしいです。
お疲れ様でした。
世界で一本の記念すべき作品になりましたね⁈

とてもチャーミングなAもとさんが選ばれたのは、トリコロールカラーのタテ糸です。
とっても可愛い色をどんどん横色に入れていかれるので見てる私も幸せな気持ちになりました。

若々しいメビウスストール二重まきの完成です。

宮崎の実家のお部屋は太陽の光がサンサンに差し込んで明るすぎて、写真の色がわかりにくくてごめんなさいね。
お2人のAさん、又、織りに来てくださいね。
楽しいおしゃべりもありがとうございました。


大阪に帰ってから最初の織り姫さまは、アメリカ人のCちゃんと月会員のHさんです。

Cちゃんはクリスマスのプレゼント用のマットをサクサク織りました。

午前中に超特急で予定のマットを織り上げました。こんなクリスマスマットをいただいたらうれしいでしょうね⁈
デザインが一つずつ少しずつ違うんですよ。
Cちゃん、さすがです。

そして、午後からは自分用のメビウスストールを織りました。
実はこのタテ糸は宮崎のAさんの残りなのです。
Cちゃんがこのタテ糸の残りに一目惚れしちゃって、どうしても自分のストールを織りたいってことになったんですよ。

大好きな色合いのストールが出来上がって大喜びのCちゃんです。
実はこの色合い、アメリカのお姉さんも大好きな色合いらしく、これを見たらお姉さんも羨ましがるだろうな〜って言ってました。

タテ糸からご自分で作られて織られているのはHさんです。
お母様へのプレゼント用に膝掛けを作られました。

何日か空いた時間に来られて約2m織られました。
今回は膝掛けなので、ザックリ3羽の綜絖を使って太い糸でザックリ織り上げました。

40 cm幅2mを真ん中からカットしてミシンで縫い正方形の膝掛けを作りました。

春が待ち遠しい明るい色合いで足がすっぽり包まれる優しい膝掛けの完成です。
肩にかけたり、お布団にかけたり、いろんな使いみちがありそうです。
縮絨したらフワフワになるはずです。
心のこもったステキなプレゼントです。

この日はお仕事でさをり織りに関わっていらっしゃるTさんが色んな織りを学びに来てくださいました。

先ずはタテ糸追加から。

ちょっとめんどくさい小判織りにも挑戦。
黒のタテ糸はちょっと見えにくかったですね⁈

織り見本のタペストリーの完成です。
単色が好きなTさんです。
私の工房に来られる織り姫さまたち、単色がお好きな方が多いです(笑)
さをりなのにって時々言われます。
実は私も単色好きです(汗)

皆さま2017年もステキな作品をたくさん織っていただいてありがとうございました。
2018年もますます個性的な作品をたくさん織ってくださいね。
本年もよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿